概  要

本協会は昭和15年3月、市内の地域、職域などで組織されていたスポーツ団体相互間の親睦と、スポーツの一層の普及発展を願い、「倉敷市体育協会」を創設。平成25年6月4日、定款を制定し、「一般財団法人倉敷市体育協会」となり、倉敷市における体育・スポーツの普及振興を基本に各種事業を推進する。

目  的

倉敷市における体育・スポーツの普及振興を図り、倉敷市民の健全なスポーツ精神を養うとともに、体力向上及び健康維持・増進に寄与することを目的とする。

組  織 (H29.5.20現在)

・評議員会 : 評議員7

・理事会  : 理事12

(代表理事1名、専務理事1名、業務執行理事4、理事6)

・監事2名

・各委員会 : 総務財務専門委員会・競技力強化専門委員会・生涯スポーツ専門委員会

スポーツ医科学専門委員会・広報専門委員会・事業評価専門委員会

・スポーツ少年団本部 : 委員16名(本部長1名、副本部長4名、委員11名)・監事2名

・加盟団体 : 競技団体39専門部

・事務局  : 4名(事務局長1名、職員3名)

主な事業

「倉敷市スポーツ基本計画」の実現を目指し、競技力向上のためのジュニア選手の育成強化、指導者育成事業など市民に活力と希望を与えることのできる「競技スポーツ」の推進及びスポーツ少年団の育成支援など市民だれもがスポーツに親しむことができる「生涯スポーツ」の推進を基本に各種事業を展開している。

 

平成29年度概要

専門委員会

組織図

組織図.xls

組織図.pdf